【2020年最新版】バイナリーオプションは投資に向いている?他の投資方法と比べてみた

投資の1つとしてバイナリーオプションを検討している人へ

みなさんは今、資産運用・投資についてどの程度考えていますか?

2019年には老後資金2000万円問題がありましたが、それ以来「年金だけを頼りにしていてはいけない」「自分でも貯金や資産運用を考えなきゃ」という方も増えています。

 

みなさんも将来のために投資方法を色々と調べていると思いますが、『バイナリーオプション』は投資方法としてどうなのでしょうか。

このページでは他の投資方法とも比べながら、バイナリーオプションの特徴をわかりやすく紹介していきます。

投資の種類について

そもそも、世の中にはどんな投資方法があるのでしょうか。

細かく見ればたくさんの投資方法が存在しますが、今回はリスクとリターンの大きさごとに3つに分けてみました。

ローリスク・ローリターン個人向け国債、定期預金 など
ミドルリスク・ミドルリターン投資信託、外貨預金、不動産投資 など
ハイリスク・ハイリターンFX・株式投資・バイナリーオプション

ここで重要なのはどんな投資にもリスクがあることと、1つの投資方法に集中すべきではないということ。

国債や定期預金で損をする可能性はほとんどありませんが、利率が低いため、それだけに金額を集中させるのはあまりおすすめできません。

かといって、ハイリターンを狙ってFXやバイナリーオプションに大金を投資するのは危険すぎます。

投資の中でも有名な不動産投資でさえ、「借り手が見つからない」「自然災害で家や土地がダメになる」といったリスクと隣り合わせにあります。

 

全体のリスクを少しでも減らすなら、資金を分けて複数の方法で投資するのが良いでしょう。

まだどこに投資するのかも決めていない方は、今のうちに出来るだけ多くの投資方法を勉強すべきです。

そして複数の投資方法を組み合わせ、最終的に自分に必要な金額が貯まる道を選ぶようにしてください。

投資は早く始められるほど良い

お金を貯める・増やす行動を始めるのであれば、早ければ早いほど良いです。

将来年金が必ずもらえるとも言い切れないこのご時世では、老後の生活費は原則自分で賄うつもりでいる方が安全と言えるでしょう。

 

例えば65歳から85歳までの20年間、月15万円の生活費で暮らしたとしても、単純計算で3600万円が必要になります。

今から月に5万円ずつ貯金したとしても、3600万円貯めるには60年かかる計算になります。

大きな金額が必要になることが分かってくると、行動を早めた方が良いこともはっきりしてきますよね。

 

もちろん今は生活するのに手いっぱいで、少額ずつしか貯金できないという方もいらっしゃるでしょう。

そういった方も今のうちに「いつまでにいくら貯めたいか」だけは決めておいて、そのために必要な手段、今からできる行動は何かを調べておいてください。

投資としてのバイナリーオプションの特徴4つ

先程の表で示した通り、バイナリーオプションは「ハイリスク・ハイリターン」の投資になります。

リスクが高い分、他の投資方法と組み合わせることが推奨されます。

 

どんな投資と組み合わせるべきかを明確にするためにも、まずはここでバイナリーオプションの特徴をしっかり捉えておきましょう。

バイナリーオプションの基礎情報

1, 資金が少なくても取引できる

バイナリーオプションは資金が少なくても取引ができます

業者にもよりますが、安いところでは1回50円~の取引も可能です。

 

投資方法必要な資金
バイナリーオプション50円~
定期預金1円~
投資信託100円~
個人向け国債1万円~
不動産投資80万円~

 

他の投資方法に比べても、最低限必要な資金がかなり少ないことが分かります。

もちろん1回50円の取引では利益がほとんど出ませんが、学生の方や専業主婦の方でも「お小遣いで投資を体験できる」という意味では、かなり大きなメリットとも言えます。

2, PC・スマホさえあればすぐ始められる

バイナリーオプションを始めるには、時間も書類も必要ありません

 

他の投資方法では、例えば定期預金なら口座開設に時間がかかります。

ネット銀行以外なら、直接銀行の窓口まで行く手間もかかりますよね。

不動産投資になると時間はもちろんですが、様々な書類を用意する必要があります。

投資したい気持ちはあっても、手間も時間もかかるとなると後回しにしたくなりますよね。

 

バイナリーオプションは、最短即日で始められます。

最初の口座開設の時点では書類を用意する必要もありません。

(出金の際には本人確認書類が必要になります。)

 

スマホ1つで始められるので、通勤や移動中のスキマ時間に投資をスタートできてしまうのも魅力の1つ。

興味のある方は今すぐ始めてみてはいかがでしょうか。

バイナリーオプションおすすめ業者ランキング

3, 放っておいても元金は増えない

バイナリーオプションのデメリットとしては、放っておいても元金が増えないことが挙げられます。

 

バイナリーオプションは1分や1時間といった短期取引が主となるので、結果が出るまでの時間が短いです。

すぐにお金を増やしたい方にはメリットですが、忙しすぎて全く時間が取れない方や、1度頻繁に手を動かすのが面倒な方には向いてません。

 

ご存じの通り、定期預金や投資信託など放っておくだけでお金が増える投資も数多くあります。

バイナリーオプションで大きく稼ぐには何十回、何百回と取引を繰り返す必要があるため、自分の生活スタイルや性格を加味して考えると良いでしょう。

4, 安全性・堅実性は低い

繰り返しになりますが、バイナリーオプションはハイリスク・ハイリターンな投資です。

少しずつ確実に増やしていく投資では決してありません。

結果が出るまでが短いため、すぐにお金を増やせる半面、一歩間違えば一瞬で大金を失ってしまうリスクもあります。

 

どんな投資にもリスクがあり、安心安全なものなどないのですが、中でもバイナリーオプションやFX、株はリスクが大きいと言われています。

始める前には本やインターネットから知識をつける・少額で始めて経験を積むなど、大きく稼ぎたい方こそ最初は慎重に進めていきましょう。

投資を始めるなら守っておきたい3つのこと

最後に、バイナリーオプションを含むすべての投資に共通する、守るべき3つのことを紹介します。

1, 必ず余剰資金から始める

投資に充てる金額について、必ず余剰資金から始めるようにしましょう。

投資が初めての方は、収入のうちいくら投資に使えばいいのかわからない方が多いと思います。

とはいえ、月収20万円の方が収入の半分を投資に充ててしまったら、生活が厳しくなってしまうことは分かりますよね。

 

とにかく意識すべきことは余剰資金です。

収入から固定費を引いた余剰資金のうち、3分の1までであれば投資や貯金に回しても生活に影響が少ないと言います。

月収20万円で生活費が14万円なら、余剰資金が6万円、貯金に回せるのは2万円です。

 

すでにある程度貯金があって、貯金を投資に回したいと考えている方も、生活や非常事態(入院など)に使うお金はよけて、残った金額を投資に回すようにしてください。

2, 1つの投資方法だけに集中しない

こちらも先述していますが、1つの方法だけに集中するのは避け、複数の方法で投資するようにしましょう。

確かに1つの方法だけであれば覚えることも少なく、手続きも少なく済むので楽かもしれません。

ただ、あなたが委ねた投資信託が、不動産投資が、良い方向に進む保証はどこにもありません。

どんな投資にも必ずリスクがあるのです。

 

1つが転んでも大丈夫なように、資産は分けて配置するべきです。

最初から小さい金額ずつ振り分ける必要はありませんが、貯金や収入が増えてきて投資に回せる金額が大きくなってからは、複数の投資先にお金を分配しましょう。

3, 長期的な視点で複利のメリットを活かす

投資は長期的な目線で考えることも重要です。

今すぐ目先の1万円を狙うのではなく、その先の100万円、1000万円を見据えて動かなければいけません。

老後の資金にするなら、なおさらです。

 

大きく稼ぐには長期的に投資を続けて、複利を狙っていきましょう。

複利とは、雪だるま式にお金が増えていく仕組みのこと。

1回の投資でお金が増えたら、増えた分を元金にプラスしてまた投資する。

そうやってどんどん元金を大きくして、資産を増やしていくやり方です。

 

投資で大きく稼ぐ、お金を増やしていくにあたって「複利」はかなり大切なキーワードになりますので、よく知らない方は色々調べてみてください。

銀行や証券会社など、投資商品を扱っているところが公式に書いている記事もたくさんありますので、参考になりますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。

これから投資を始める方は、バイナリーオプションも含め、様々な投資方法について勉強してみてくださいね。

特にこのサイトではバイナリーオプションに関する専門的な記事もたくさんありますので、もし投資の1つとして興味のある方は色々読んでみて下さい。

 

仮に今すぐバイナリーオプションを始めるのなら、「ハイロー」という業者がおすすめです。

登録なしでデモ取引が体験できるので、まずは公式サイトだけでも見てみると面白いですよ。

ハイローの公式サイトを見る
ハイローについては詳しく知りたい方はこちら
バイナリーオプションおすすめ業者ランキング
バイナリーオプションナビ編集部

Author バイナリーオプションナビ編集部

バイナリーオプションの研究とテクニカル分析。

More posts by バイナリーオプションナビ編集部