【初心者向け】GMOクリック証券「外為オプション」のメリット・デメリットを解説します

GMOクリック証券の外為オプションで取引を始めたいと考えている人へ

「GMOクリック証券の『外為オプション』ってどうなの?」

「他の国内業者と比べてどこが違うんだろう…」

 

GMOクリック証券は、国内業者の中でも特に評価の高いバイナリーオプション業者です。

大手の会社が運営している安心感もありますが、シンプルな取引システムやスマホ対応など、初心者の方にも優しい仕組みなのが人気の理由です。

 

このページでは外為オプションの特徴と、メリット・デメリットを解説しています。

GMOクリック証券「外為オプション」とは

GMOクリック証券株式会社は、株式やFXなども取り扱っている証券会社です。

今回紹介する「外為オプション」も、そんなGMOクリック証券の扱っている金融商品の1つです。

 

バイナリーオプション業者の中には詐欺業者が紛れていることも稀にあるため、初心者の方はできるだけ安心できる業者で取引したいですよね。

そんな方は、GMOクリック証券を選んでおけばまず間違いありません。

大手上場企業であるGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の100%子会社なので、万が一にも不法に搾取される心配はありませんよ。

 

その他、外為オプションには以下のような特徴があります。

  • 5か国の通貨で取引できる
  • 24時間サポート無料(フリーダイヤル・問い合わせフォーム)
  • 取引手数料無料
  • 取引ツール無料

取引手数料や取引ツールの利用が無料なのは、嬉しいポイントですね。

分からないことや不安な点があっても、フリーダイヤルからすぐに専門スタッフへ質問ができます。

外為オプションの公式HP

GMOクリック証券「外為オプション」のメリット・デメリット

ここからはGMOクリック証券「外為オプション」のメリットとデメリットを紹介していきます。

  • メリット①取引のシステムがシンプル
  • メリット②1回50円~取引できる
  • メリット③スマホにも対応している
  • デメリット①取引回数は1日10回まで
  • デメリット②ペイアウトが1000円固定

メリット①取引のシステムがシンプル

GMOクリック証券「外為オプション」の1番のメリットは、取引システムがシンプルなことでしょう。

こちらが外為オプションの取引画面です。

左側にチャート画面がありますが、円高・円安が色分けされていて見やすいですね。

 

取引するときは赤く囲った「取引枚数」を選択し、その下の購入ボタンを押せば完了です。

円高・円安が今いくらなのかも一目でわかりますし、とにかくシンプルで分かりやすいシステムが、外為オプションの人気の理由なのです。

メリット②1回50円~取引できる

1回の取引に必要な金額は、最安およそ50円です。

GMOクリック証券「外為オプション」の場合、1枚当たりの金額が常に変動するルールなのですが、最も安くなった時にはなんとおよそ50円で取引ができてしまうのです。

 

ちなみに、1番高くなった時でも1,000円を超えることは絶対にありません。

1回1,000円以内で済むのなら、大学生の方や専業主婦の方でも取引を楽しめますよね。

少額で少しずつ楽しみたい方にも、GMOクリック証券「外為オプション」はおすすめです。

メリット③スマホにも対応している

GMOクリック証券のバイナリーオプションはスマホにも対応しているため、いつでもどこでも取引可能です。

こちらは外為オプションとは別の「iClick外為OP」という金融商品ですが、取引のルールは外為オプションと全く一緒です。

外為オプションのスマホアプリ版、といったところでしょうか。

 

例えば社会人の方であれば、電車の中や休憩時間など、スキマ時間で取引出来たら嬉しいですよね。

iClick外為OPならスマホ1つで取引できるので、家に帰ってパソコンを開く手間すら必要ありません。

 

iClick外為OPの詳しい説明はこちら

デメリット①取引回数は1日10回まで

GMOクリック証券「外為オプション」のデメリットとしては、取引回数が決まっていることが挙げられます。

1日最大10回までしか取引が出来ず、しかも時間も指定されています。

回数時間
18:00〜11:00
210:00〜13:00
312:00〜15:00
414:00〜17:00
516:00〜19:00
618:00〜21:00
720:00〜23:00
822:00〜翌1:00
90:00〜翌3:00
10翌2:00〜翌5:00

1日に何十回も取引したい人には、外為オプションは向いていないかもしれませんね。

申し込む前に上の表と自分の生活リズムと照らし合わせて、何回取引できるかを確認しておくと良いでしょう。

デメリット②ペイアウトが1,000円固定

GMOクリック証券「外為オプション」は1枚のペイアウト金額が1,000円で固定されています。

 

もちろん投資する枚数を増やせばそれだけ利益は大きくなりますが、50円賭けても900円賭けても1,000円と考えると、安定して稼ぐのは難しそうですよね。

他であればペイアウト金額ではなく倍率が固定されている商品もありますので、安定してガツガツ稼ぎたい方はそちらを利用しましょう。

高倍率で取引したいならバイナリーオプションブレイクがおすすめ

高倍率で取引を楽しみたい方には、バイナリーオプションブレイクがおすすめです。

バイナリーオプションブレイクは最大ペイアウト率が2.20倍と業界トップクラス。

外為オプションで900円賭けて勝っても1,000円ですが、バイナリーオプションブレイクで勝てば1980円になり、980円お得になります。

 

取引システムも外為オプションに劣らずシンプルで分かりやすく、口座開設も1分で終わります。

他の業者では体験できない「シェアトレード」という取引もできますので、興味のある方はぜひ公式HPを見てみてください。

バイナリーオプションブレイク公式
バイナリーオプションブレイク詳細

まとめ

最後に、GMOクリック証券「外為オプション」のメリットとデメリットをおさらいしましょう。

  • メリット①取引のシステムがシンプル
  • メリット②1回50円~取引できる
  • メリット③スマホにも対応している
  • デメリット①取引回数は1日10回まで
  • デメリット②ペイアウトが1000円固定

まとめると、初心者の方や少額で取引したい方にはお勧めですが、大きく稼ぎたい方には向いていない業者です。

この記事で紹介したメリット・デメリットを正しく理解して、自分にあっていると思ったら是非口座開設してみてくださいね。

 

外為オプションの公式HP

バイナリーオプションナビ編集部

Author バイナリーオプションナビ編集部

バイナリーオプションの研究とテクニカル分析。

More posts by バイナリーオプションナビ編集部