バイナリーオプションのリスク4つ 損失の大きさから取引の危険性まですべて解説!

バイナリーオプションに興味はあるが、リスクはないか、損失はどのくらいになるかが気になっている人へ
「バイナリーオプションってどんなリスクがあるの?」
「興味はあるけど、大きく損するのが怖い…」

バイナリーオプションは誰でも簡単に始められる金融商品ですが、

簡単だからこそリスクが怖いですよね。

負けたらどのくらい損するのでしょうか?

借金を抱えてしまう/破産してしまう危険性はあるのでしょうか?

このページでは、バイナリーオプションのリスクに関する不安をすべて解決します。

インターネット上に蔓延している「ウソのリスク」にも言及しているので

ぜひ最後まで読んでみてください。

バイナリーオプションのリスク4つ

バイナリーオプション取引をする上で、実際に発生しうるリスクは以下の4つです。

負けると賭けた金額をすべて失う
中には悪徳業者もいる
好きな時に出金できるとは限らない
知識がないと稼ぐのは難しい

1. 負けると賭けた金額をすべて失う

バイナリーオプション取引で負けると、賭けた金額はすべて損失になります。

株やFX、不動産といった他の投資なら

「投資金額が半分になった」「3割だけ損した」など様々なケースが考えられますが、

バイナリーオプションで損するとしたら「ゼロになる」の一択だけです。

しかも多くの業者ではペイアウト率が「1.88倍」など

 

2倍以下に設定されているため、勝率が50%でも収益上は損してしまいます。

 

ただ「賭けた金額だけ失う」ということは見方を変えれば

自分で損失をコントロールできる」とも言い換えられます。

全財産を失いたくなければ、全財産を賭けなければいいだけです。

これから初めてバイナリーオプション取引をする方は、

すべて失ってもかまわない少額資金だけで取引を始めてみましょう。

2. 中には悪徳業者もいる

バイナリーオプション業者を装った詐欺被害は、数多く報告されています。

インターネット上で検索してみると

  • 入金したお金が返ってこなかった
  • 出金したくて連絡したのに、何の対応もされなかった

といった被害者の声がたくさん見つかります。

特に海外には怪しい業者が多いので、

申し込み前には必ず口コミ/評判を調べておきましょう。

また「バイナリーオプションに詳しい人」のフリをした詐欺手口でも

多くの被害者が出てしまっています。

  • セミナーに誘われ、高額な参加費を取られた
  • 効果の低い有料ツールを売りつけられた など

世の中にあるバイナリーオプションのセミナーや有料ツールが

すべて無意味だとは思っていませんが、

「信じた結果損してしまった」ケースが何件もあったことは事実です。

よほど信用できる相手でない限りは、誘われても断った方が良いでしょう。

3. 好きな時に出金できるとは限らない

バイナリーオプション取引でうまく勝てたとしても、

儲けたお金をすぐに引き出せるとは限りません

バイナリーオプションで取引をするためにはWEB上で口座を作り、

「取引に使う分を入金/儲けたら出金」を繰り返す仕組みになっていますが、

出金を申請してから反映されるまでにかかる時間は業者ごとに異なります

優良な業者であれば最短即日~2日ほどで出金できますが、

中には1週間以上かかる場合もあるようです。

また「出金したくてもできない!」と言っている人の中には

ボーナスの条件が原因になっているだけの場合もあります。

バイナリーオプション業者によっては口座開設時に

取引に使えるお金(ボーナス)が一定額もらえます。

ただし「1度も取引せずボーナスだけ出金」といったズルができないよう、

業者側もボーナスを与えるにあたっての条件を用意しています。

【例:過去にあったボーナスの内容】

・ボーナス金額:2万円の入金で4,000円のボーナス

・出金条件  :(入金額+ボーナス)×15倍の金額分を取引すること

こちらは過去に「トレード200」という海外業者が

実際に行っていたボーナスの内容です。

2万円入金するだけで4,000円もらえますが、

その代わり24,000円の15倍、つまり36万円分の取引をするまでは

出金ができませんでした。

ボーナスは受け取りを拒否することもできるので、

出金条件を事前にチェックして受け取るか否かを判断してください。

4. 知識がないと稼ぐのは難しい

知識や経験を積み上げた人でないと、

バイナリーオプションで勝ち続けることはできません。

「上か下か」の2択を選ぶだけというシンプルなルールではありますが、

外貨為替の流れ/傾向を把握して55%以上の勝率をキープし続けるためには

  • チャートの見方を覚える
  • テクニカル分析の方法を複数身に着ける
  • 1回1回の取引を記録し、負けるたびに「なぜ負けたのか」を研究する

といった、一定以上の努力は必要になります。

努力するのが面倒くさいからといって運だけで賭け続けていても、

それこそリスクしかありません。

投資として稼ぐためにバイナリーオプションを始めるのであれば、

「面倒くさい」と思うことをまずやめるべきです。

「ウソのリスク」は信じない

バイナリーオプションのリスクを調べる過程で、

「事実とは異なるリスク」が紹介されているサイトもいくつか見つかりました。

初心者の方が勘違いしないよう、ウソのリスクについてもきちんと解説しておきます。

  • バイナリーオプション業者は全員詐欺
  • 勝っても手数料を取られて得できない仕組み
  • ギャンブルの要素が強く依存性がある
  • 強制的に口座を凍結され、利益を没収される
  • FXよりも稼げない

バイナリーオプション業者は全員詐欺

バイナリーオプション業者はすべて詐欺だ!」と言っている人がいますが、

もちろんこれは間違いです。

先述した通りバイナリーオプション業者を装った悪徳業者も一部にはいますが、

「すべて詐欺」と決めつけてしまうのは早とちりです。

優良な業者で不正なく取引している人は何人もいますので、ご安心ください。

勝っても手数料を取られて得できない仕組み

バイナリーオプションで勝っても手数料で得できない、というのもウソ情報です。

バイナリーオプションの手数料は出金時にしかかからず、

高くても3,000円程度なので負担になりません。

国内/海外業者名出金手数料

 

国内

GMOクリック証券無料
FXトレード・フィナンシャル無料
みんなのオプション無料

 

海外

ハイローオーストラリア無料
ザオプション1,000円~※
トレード2003,000円

※ 出金方法によって金額は異なります。

少しでも手数料を節約したい方は、

出金手数料が無料の業者で取引しましょう。

ギャンブルの要素が強く依存性がある

ギャンブルの要素が強い」という口コミについては完全にウソと言い切れず、

「人による」というのが正直な見解です。

原則としてバイナリーオプションは投資ですが、

2択を運だけで選べばギャンブルとしても成り立ってしまいます。

2013年に日本国内で1分や30秒の短時間取引が規制されたのも、

バイナリーオプションのギャンブル性が問題視されたからです。

このようにバイナリーオプションは、

やり方によってはギャンブルとして捉えることもでき、

依存性があることも否定しきれません。

ただし、これはバイナリーオプション自体というよりは

取引をする本人の捉え方次第だと思いますので、

これから始める方はきちんと「投資」としての意識をもって取引してくださいね。

強制的に口座を凍結され、利益を没収される

凍結のウワサについても、本当の部分とウソの部分があります。

結論から言えば、口座が凍結するのは本当ですが、

利益が没収されるわけではありません

バイナリーオプション業者から凍結の条件が提示されている例はありませんが、

口座を凍結された方々の口コミから、以下の条件で凍結すると推測されます。

  • 1つの口座で1,000万円以上稼いだ
  • 1つのインターネット回線で複数人が1度に利益を出した
  • 自動取引ツールを使った など

仮に口座が凍結されても、取引がまったくできなくなるわけではありません。
1度の取引で投資できる上限が5,000円に設定されるだけで、
少額ずつであれば取引も続けられますし、今まで稼いだ利益も出金できます。

ただし、例外として自動取引ツールを使っていることがバレると

全ての利益が没収されてしまうので注意しましょう。

FXよりも稼げない

バイナリーオプションではFXよりも稼げない」というのは、
取引をする人によって本当かウソかが変わってきます。

バイナリーオプションとFXはどちらも外貨為替の流れを予想する金融商品ですが、

ところどころ違う要素があります。

バイナリーオプションとFXはどちらも外貨為替の流れを予想する金融商品ですが、

ところどころ違う要素があります。

【バイナリーオプションとFXの違い】

バイナリーオプションFX
必要な資金50円~約4,000円~
1回の取引にかかる時間15秒~数秒~
レバレッジ※なし最大25倍
儲け限定されている制限なし
リスク投資金額以上の損はなし制限なし

※ 資金の何倍もの取引ができる制度。レバレッジが5倍の場合、利益も損失も5倍になる。

→バイナリーオプションとFXの違いについては、こちらのページでも解説しています。

バイナリーオプションとFXは何が違うの?

儲けの部分に関して言えば、

  • 投資金額しか損しないバイナリーオプションは「ローリスク・ローリターン」
  • 投資金額以上の取引ができるFXは「ハイリスク・ハイリターン」

という違いがあります。

すべての取引で勝ち続ければ当然FXの方が稼げますが、

負けた場合のリスクも大きく、必ずしもFXの方が儲けられるとは言い切れません。

もし稼ぎよりもリスク/損失を回避したい気持ちが強いのであれば、

バイナリーオプションを選ぶことをおすすめします。

まとめ

バイナリーオプション取引で考えられるリスクは以下の通りです。

  • 負けると賭けた金額をすべて失う
  • 中には悪徳業者もいる
  • 好きな時に出金できるとは限らない
  • 知識がないと稼ぐのは難しい

バイナリーオプションだけで生計を立てられるほど稼ぐのは難しいですが、

自分でリスクを調節できるため、誰でも比較的始めやすい投資ではあります。

「損するのは怖いけど始めてみたい…」という方は、

少額資金で少しずつ投資してみるところから始めてみてはいかがでしょうか。

バイナリーオプションナビ編集部

Author バイナリーオプションナビ編集部

バイナリーオプションの研究とテクニカル分析。

More posts by バイナリーオプションナビ編集部