【初心者必見】バイナリーオプションとは?メリット・デメリットも合わせて詳しく解説!

バイナリーオプションとは?

みなさんは「バイナリーオプション」と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか。

FXと似たようなもの?
よく知らないけど、なんだか怪しそう
ラクして稼げるって聞いたことがある

イメージはそれぞれ違うと思いますが、実際バイナリーオプションがどんなものなのか、調べるのは難しいですよね。
インターネット上にはどこの誰が書いたか分からない不確かな情報が蔓延していて、どれが本当の情報だかわかりにくいのが現状です。

そこで、このページでは初心者の方にも分かりやすく、バイナリーオプションとは何なのかを解説していきます。
FXや株式と比べた時のメリットデメリットも紹介しているので、バイナリーオプションに少しでも興味のある方は参考にしてくださいね。

バイナリーオプションとは「2択の外貨取引」

バイナリーオプションとは、FXと同じ為替金融商品の1つです。

外貨価値の上がり下がりを予想してお金を投資し、当たれば得、外れれば損をします。

 

バイナリーオプションの特徴は、「選択肢が2択しかない」点です。

決められたある時点で、外貨の価値が「ハイ(上)」になっているか、「ロー(下)」になっているかを選択するだけ。

株式のように売るタイミングを決める必要がなく、投資したらあとは判定時間を待つのみです。

 

「ハイ」か「ロー」を決めて、待つ。

バイナリーオプションの取引は非常にシンプルで、初心者の方でも難しくありません。

準備編

バイナリーオプションの投資金額は最安50円~でOK

バイナリーオプションは、1回の取引金額がかなり安いです。
業者によっても様々ですが、1,000円や数百円、中には1回50円で取引できるところもあります。

国内/海外業者名1回の取引金額
国内業者GMOクリック証券50円~999円
FXトレード・フィナンシャル50円~990円
トレイダーズ証券50円~990円
海外業者バイナリーオプションブレイク500円~
ザオプション1,000円~
ハイローオーストラリア1,000円~

若いサラリーマンや専業主婦の方でも、自分のお小遣いだけで無理なく投資ができてしまいます。

バイナリーオプションでは損益が大きくなりすぎない

バイナリーオプションで勝っても負けても、損益は大きくなりすぎません。

 

自分の予想が外れて負けてしまった場合、損するのは投資した金額だけです。

1万円の投資なら損失は1万円、1,000円なら1,000円のみです。

FXのように投資金額の何倍も損失を出し、首を吊るしかなくなる…といった状況には絶対になりません。

 

また、勝った場合のペイアウト率も1.8倍~2倍程度と、低めに設定されています。

どれだけ1つの取引のために時間と労力を使っても、投資金額が1万円ならペイアウトは最大でも2万円です。

リスクが小さい代わりに大きな当たりがないのも、バイナリーオプションの特徴と言えます。

バイナリーオプションのメリット・デメリット

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションのメリットは、大きく2つ挙げられます。

少ない資金からでも始められる
投資した金額以上に損することがない

少ない資金からでも始められる

先述した通り、バイナリーオプションは株式と違って、

何十万~100万円以上もの大きな資金は必要ありません。

1回の取引だけなら、最安50円から行えます。

 

バイナリーオプションはれっきとした投資ですが、投資は余剰資金で。

「お金持ちしかできない」ものでも、「生活費を削ってやる」ものでもありません。

中には勘違いしている方もいらっしゃいますが、

給料の余剰分5万円だけ/お小遣いの3万円だけでも

バイナリーオプションで取引をするには十分な金額です。

投資金額以上に損することがない

バイナリーオプションは投資金額しか損しないので、自分の判断で損失をコントロールできます。

たとえばFXなら、外貨価値がどれだけ大きく変わったかによって、ペイアウトされる金額が変わります。

資金の1万円が、10万円にもマイナス10万円にもなってしまう可能性があります。

 

一方バイナリーオプションは、結果が出た後の金額があらかじめ決まっています。

資金が1万円でペイアウト率が1.8倍なら、勝ったら1万8千円、負けたらマイナス1万円です。

使えるお金が限られていて、「絶対に3万円以上は損できない!」という方は、FXよりもバイナリーオプションの方がおすすめです。

バイナリーオプションのデメリット

バイナリーオプションには、2つのデメリットも存在します。

中には悪徳業者もいる
博打感覚でハマってしまう人もいる

中には悪徳業者もいる

バイナリーオプションを扱っている業者は国内・海外ともに数多く存在し、中にはお金をだまし取ろうとする悪徳業者も存在します。

2019年現在、インターネット上で検索したところ、

  • バイナリーオプションで口座に入金したけど返ってこなかった
  • バイナリーオプション取引を自動でしてくれるツールが詐欺だった

など、被害にあった方の体験談がたくさん見つかりました。

 

勘違いしてほしくないのは、「バイナリーオプション自体は怪しくないし、違法でもない」ということです。

バイナリーオプションは、ちゃんと国からも認められている金融商品です。

「バイナリーオプションを扱っている業者全てが詐欺だ」といったような、根も葉もないウワサには流されないでください。

 

ただ、一部とはいえ実際に詐欺の被害が出てしまっていることも事実です。

もしバイナリーオプションを「これから始めたい」という方は、まず有名な業者、評判のいい業者で口座開設をしてみましょう。

博打感覚でハマってしまう人もいる

「2択から選ぶだけ」というシンプルさ故に、博打をやっている感覚でハマってしまったり、負けを取り返そうと躍起になってしまう人もいます。

再三申し上げているように、バイナリーオプションは投資です。

運否天賦ではなくきちんとテクニックやコツがあり、努力次第で勝率は上げられるものなのです。

その場で勝てなかったら一旦落ち着いて、なぜ負けたのか考える、新たにテクニックを勉強するといった工夫が必要です。

まとめ

バイナリーオプションは合法の金融商品です。

外貨価値の上がり下がりを予想して、当たれば1.8~2倍のペイアウト、外れれば投資金額を失います。

取引自体は1回50円~できるので、新入社員の方や専業主婦の方など、幅広い人がそれぞれのお財布事情に合わせて投資を楽しめます。

 

唯一気を付けてほしいのは、バイナリーオプションの名を使ってお金をだまし取る、悪徳業者の存在です。

ここまで読んで「始めてみたい!」と思った方は、とにかく有名な業者/評判の良い業者から申し込むようにしてくださいね。

バイナリーオプションナビ編集部

Author バイナリーオプションナビ編集部

バイナリーオプションの研究とテクニカル分析。

More posts by バイナリーオプションナビ編集部