【TradingViewとは?】MT4との違いから使い方まで徹底解説!

バイナリーオプションでテクニカル分析をするのにTradingViewを使いたい方へ

みなさんはバイナリーオプションで投資する時、何を基準にしていますか?

勘や運に任せることも出来はしますが、確実に勝ち続けるためにはテクニカル分析が欠かせませんよね。

テクニカル分析についてはこちら

今回紹介するTradingView(トレーディングビュー)は、バイナリーオプションで勝ちたい方におすすめの分析ツールです。

TradingViewには、以下のような特徴があります。

・誰でも無料で利用できる

・オンラインさえ繋がれば、パソコンでもスマホでも使用可能

・8000種類以上のインジケーターが使える

・取引のアイデアを他のトレーダーと共有できる

このページでは、TradingViewについて詳しく解説していきます。

ダウンロードのリンクも貼っておきますので、気になった方はそのまま使ってみてくださいね。

TradingView とは?

TradingViewとは、為替・株式・仮想通貨など、様々な相場の動き(チャート)をリアルタイムで見ることができるツールです。

チャート上にインジケーターを表示させ、テクニカル分析をすることもできます。

TradingView チャート表示

(スマホ用アプリの分析画面)

有料プランもありますが、基本的な機能はすべて無料で使えます。

バイナリーオプション以外にもFXや仮想通貨でも使えるので、世界中で300万人以上の方が利用していると言われています。

パソコンから利用できるのはもちろん、専用のスマホアプリが用意されているのも嬉しいポイントです。

TradingViewの特徴(MT4との違い)4つ

バイナリーオプションのテクニカル分析ツールといえば、MT4も有名です。

どちらも相場をリアルタイムで表示し、インジケーターを使って分析できる点は共通しています。

 

それでは、MT4と比較したTradingViewの特徴とは何でしょうか。

以下の4つから、気になるものをクリックしてご覧ください。

分析データがオンライン上で保存されている

TradingViewは分析データがオンライン上で保存されているため、パソコンとスマホの両方から利用可能です。

 

MT4もパソコン・スマホそれぞれから利用することはできますが、端末ごとに分析データが保存されます。

そのため、前日の夜にパソコン上で分析を進めても、次の日の朝にスマホで分析しようとすると最初からになってしまう…ということもあるのです。

 

TradingViewは同じアカウントでログインすれば、パソコンで進めてきた分析データをスマホからも呼び出すことができます。

サラリーマンの方で「場所や時間を選ばずに取引を進めたい」という方には、TradingViewがおすすめです。

取引のアイデアが共有できる

TradingViewでは取引のアイデアを共有できる機能があり、他のトレーダーがどんな分析をしているのかを知ることができます。

これもMT4にはない、TradingViewならではの特徴です。

取引のアイデアを共有できる

上の画像のように、それぞれのトレーダーは自分の取引内容・分析内容を画像と文章で投稿することができます。

投稿内容はTradingViewに登録していなくても誰でも閲覧でき、内容の良い投稿にはSNS同様に高評価が集まっています。

 

バイナリーオプション初心者の方は、高評価の集まっている投稿を見て勉強するのも良いでしょう。

またコメント機能も付いているので、投稿内容にわからない部分があればその場で質問することもできます。

分析できる銘柄が豊富

TradingViewは分析できる銘柄が豊富です。

外貨為替はもちろんですが、株式、コモディティ、仮想通貨などの指数も見ることができます。

分析できる銘柄が豊富

画像はTradingViewで見られる指数の一部ですが、検索すれば海外の金融市場指数やダウ平均株価もチェックすることは可能です。

もちろんお好きな指数をチャート上に表示して、自分で線を引いて分析することもできます。

有料プランがある

TradingViewには有料プランがあるところも、覚えておきたいポイントのひとつです。

 

MT4には無料プランしかありません。

TradingViewも基本的な機能は無料で使えますが、有料プランを選ぶことでより高度な分析が可能になります。

 

TradingViewの有料プランは、機能によって3つに分かれています。

【TradingViewの有料プラン】

  • PRO(月額約1,000円)
  • PRO+(月額約2,000円)
  • PREMIUM(月額約4,000円)

【無料プランとの違い】

  • 広告が非表示になる
  • 複数のチャート画面を同時に出せる
  • より多くのインジケーターを同時に表示できる など

バイナリーオプション初心者の方は最初から有料プランを利用しなくても良いとは思いますが、しばらく取引を続けてみて細かい分析がしたくなったら、有料プランに切り替えてみてはいかがでしょうか。

どの有料プランを選んでも、30日間は無料で体験することができます。

TradingViewの使い方

TradingViewでテクニカル分析を行う場合、パソコン・スマホのブラウザ上で開く方法か、スマホ用のアプリから開く方法の2つがあります。

スマホ用のアプリはAppStore等から無料でダウンロードできます。

 

チャート画面を開く前に、初めて利用する方は簡単な登録が必要になります。

TradingViewでテクニカル分析を行う場合、パソコン・スマホのブラウザ上で開く方法か、スマホ用のアプリから開く方法の2つがあります。

スマホ用のアプリはAppStore等から無料でダウンロードできます。

 

チャート画面を開く前に、初めて利用する方は簡単な登録が必要になります。

TradingView登録画面

【TradingView登録の流れ】

  1. 公開ユーザー名・メールアドレス・パスワードを入力
  2. 「1」で記載したアドレスにメールが届く
  3. メールに記載の「承認」ボタンを押す
  4. 氏名を入力し、アカウント画像をアップロード
  5. 登録完了

バイナリーオプションの口座開設と違い時間がかからないので、スムーズに進めば1分以内に登録は完了します。

また、アカウント画像はアップロードしなくても利用できますし、公開ユーザー名・氏名も本名を使う必要はないので、プライバシーが心配な方は仮の名前で登録しておきましょう。

まとめ

TradingViewはバイナリーオプション取引でテクニカル分析をするのに役立つツール。

もちろん分析だけならMT4でも無料で出来ますが、他のトレーダーと情報共有できたり分析データをオンライン上で保存したりと、TradingViewならではの機能も豊富です。

登録だけなら無料なので、まずは登録だけして試してみてはいかがでしょうか。

TradingViewを体験してみる
バイナリーオプションナビ編集部

Author バイナリーオプションナビ編集部

バイナリーオプションの研究とテクニカル分析。

More posts by バイナリーオプションナビ編集部