【初心者必見】バイナリーオプションとFXの違いって何?5つのポイントで比べてみました。

投資初心者で、バイナリーオプションかFXを始めたいと思っている方へ

「バイナリーオプションとFXって何が違うの?」

「せっかくなら、大きく稼げる方を副業として始めたい!」

 

バイナリーオプションとFX、どちらも稼げる投資/副業として、よく名前の挙がる取引方法です。

しかし、投資自体が初めての初心者の方は、どちらがどんな取引でどんな違いがあるのか、よく分からないですよね。

 

この記事では投資初心者の方に向けて、バイナリーオプションとFXの違いについて分かりやすく解説していきます。

バイナリーオプション/FXとは?

まずはバイナリーオプションとFX、「どちらもよく知らない」という方のために、それぞれの基本情報から見ていきましょう。

バイナリーオプションの基本情報

バイナリーオプションを一言で説明すると、『二者択一の為替金融商品』です。

利用者はある時点までの間に、為替相場が上に行くか下に行くかを予想します。

チャート表示

予想が当たれば投資したお金が1.8~2.0倍になり、外れれば全額没収となります。

ルールがシンプルで初心者の方でも始めやすいですが、ギャンブル感覚で当てずっぽうにやってしまうとなかなか勝てません。

 

バイナリーオプションの基礎知識はこちら

バイナリーオプションの基礎知識

FXの基本情報

FXもバイナリーオプションと同じ為替金融商品ですが、大きな違いは売るタイミングを自分で決める点です。

 

例えば、『1ドル100円』の時に10,000円分のドルを買うと、100ドルになります。

この100ドルを『1ドル101円』になった時に売れば10,100円になり、100円の得になります。

このように、買っておいた通貨を相場が上がったタイミングで売り、差額で得を出すのがFXのやり方です。

反対に、通貨を高く売って安く買い戻す取引もあります。

 

長期の取引になるので為替相場を気にし続ける必要はありますが、タイミングによっては1回の取引で、大きな利益を出せる可能性もあります。

バイナリーオプションとFXの違い

それぞれの特徴が分かったところで、バイナリーオプションとFXの違いを見ていきましょう。

バイナリーオプションFX
取引時間判定時間ありの
短時間取引

判定時間なしの

長期間取引

最低取引金額50円~約4,000円~
レバレッジなし最大25倍
利益限定されている制限なし
リスク投資金額以上の損はなし制限なし

それぞれの項目について、以下で詳しく解説していきます。

取引時間

バイナリーオプションは短期取引です。

原則として判定時間が儲けられており、決められた時間内で相場が上にあがるか/下にさがるかを予想して投資します。

判定時間は最短30秒なので、一瞬の判断が勝負の分かれ目になります。

一方、FXは長期取引です。

バイナリーオプションと決定的に違うのは、判定時間が設定されていないこと。

売るタイミングは自分で決められるので、1回の取引に数週間かけることもできます。

時間をかけてじっくりチャート分析できるのが、FX取引の魅力です。

 

大きく稼ぎたいという方は、どちらの取引を選んでも投資額は大きくなります。

ただ余剰資金だけで小さく始めたい方は、最低取引額の安いバイナリーオプションの方が向いています。

最低取引金額

最低取引金額を比べると、バイナリーオプションの方が安いです。

業者にもよりますが、バイナリーオプションは1回の取引に最安50円しかかかりません。

もちろん50円の取引では勝った時の利益も小さくなってしまいますが、最初は少ない資金だけで始めたい方にもおすすめできます。

 

一方FXは、1回の取引に最低でも4,000円以上はかかります。

レバレッジ

レバレッジは、FX取引だけにある特別なルールです。

レバレッジを使えば、自分の資金の何倍もの金額の取引ができるようになります。

 

例えば自分の資金が1万円しかなかったとしても、レバレッジ100倍の取引を行えば100万円分になります。

1万円のままなら10%の利益を出しても1,000円だけですが、100万円の10%なら10万円。

同じ資金で取引したのに、レバレッジを使っただけで利益が99,000円も大きくなるのです。

 

レバレッジを使うと負けた時の損失も大きくなってしまう点は注意が必要ですが、少ない資金で大きく儲けられるチャンスがあることは、FXの大きなメリットと言えるでしょう。

利益

バイナリーオプション取引の場合、利益は制限されています

取引1回のペイアウト率(※)は、大きくても2.0倍程度です。

取引金額にもよりますが、例えば1万円の取引で10回連続勝っても、得られる利益は10万円と決まっています。

※ペイアウト率…バイナリーオプション取引で勝った時に、投資金額が何倍になるかという数字。

 

ただし、FXの場合には利益の制限はありません

通貨の相場が大きく変動すれば、それだけ利益が大きくなるからです。

さらに先述したレバレッジを使えば、利益はさらに何倍にも膨らみます。

 

勝ちやすさや本人のスキルは別として、勝ち続けられるとしたら素早く儲かるのは間違いなくFXです。

リスク

バイナリーオプションで負けた時、損失は投資した金額だけです。

投資した金額以上に損することはないので、自分で損失をコントロールすることができます。

取引資金として10万円用意していたなら、負け続けたとしても損失は最大10万円。

借金地獄に落ちてしまうようなことは絶対にありません。

FXで負けてしまうと、1回の取引でとんでもない金額を失う可能性もあります。

理由は利益の時と同じく、通貨の相場とレバレッジによって損失額はいくらでも変化するからです。

 

仮に1万円でレバレッジ100倍の取引をし、40%の損失で終わったとしたら、損失額は40万円になります。

この仕組みのせいで破産してしまった人も0ではないので、みなさんはくれぐれも気をつけてくださいね。

バイナリーオプションとFX、儲かるのはどちらか

結局、バイナリーオプションとFX、儲けられるのはどちらでしょうか。

筆者個人の考えとしてはどちらも儲けられますが、どちらも簡単ではありません。

 

FXの方が大きく儲けられるチャンスはありますが、あくまでも「確実に勝てたら」の話です。

バイナリーオプションもFXも、ギャンブルではなく投資である以上、勝つためのロジックがあります。

外貨為替の流れを予想するための知識を得て、経験を積んで、ようやく利益を出せるようになるということを覚えておきましょう。

運に任せて誰でも稼ぎ続けられるほど、投資の世界は甘くありません。

 

「なんとなく自分でも儲けられそうだから」という軽い動機で、バイナリーオプションやFXを始める方は数多くいます。

同機は何であれ、自分のお金を投資する以上は、始める前にしっかりと準備をしてから始めるべきだと筆者は考えます。

まとめ

バイナリーオプションとFXの違いについて、まとめてみました。

改めて、以下の表で違いを再確認してみましょう。

バイナリーオプションFX
取引時間判定時間ありの
短時間取引

判定時間なしの

長期間取引

最低取引金額50円~約4,000円~
レバレッジなし最大25倍
利益限定されている制限なし
リスク投資金額以上の損はなし制限なし

正直、どちらの取引が儲けやすいかは、取引する人によって違うと思います。

バイナリーオプションの方がシンプルだから勝ちやすいという方もいるでしょうし、FXの方が長期間取引でチャート分析しやすいという方もいるでしょう。

もしみなさんがどちらの取引に向いているのかハッキリさせたいなら、両方の取引を少額ずつ体験してみる方法をおすすめします。

バイナリーオプションナビ編集部

Author バイナリーオプションナビ編集部

バイナリーオプションの研究とテクニカル分析。

More posts by バイナリーオプションナビ編集部