【体験談あり】バイナリーオプション勧誘の実態とは?詐欺に騙されないためのポイントを解説します。

バイナリーオプションの勧誘にはどんなものがあるのか、危ないのかを知りたい人へ
みなさんはバイナリーオプションの勧誘を受けたことはありますか?
  • 知り合いから「儲かるから」と声をかけられた
  • ネット広告・SNSでおすすめされた
  • 興味本位でラインを追加したら断り切れなくなった… など

現在は対面やメール以外にも、SNSやネットなど、さまざまな方法で勧誘を受ける時代です。

 

ハッキリ言っておきましょう。

バイナリーオプションに限って言えば、勧誘されて始めるようなことは絶対にいけません。

なぜなら、そういった勧誘はほぼ100%の可能性で詐欺やネズミ講だからです。

 

すべてのバイナリーオプション業者が危ないわけではないので、みなさんには安全な業者で真っ当に取引していただきたいと考えています。

このページでは詐欺に騙されてしまった方の体験談を3つ紹介していますので、それらを参考に騙されないためのポイントを学んでいきましょう。

バイナリーオプション自体は危ないものではない

くれぐれも勘違いしてほしくはないのですが、バイナリーオプション自体は決して危ないものではありません

FXや株式と同じく、れっきとした投資です。

誰でも簡単に稼げるほど甘いものではありませんが、きちんと知識をつけて真剣に取り組めば、稼ぐことも可能です。

 

ただ、投資の世界には初心者の方を狙う詐欺業者がつきものです。

「誰でも簡単に稼げる」「教えた通りにすれば大丈夫」といったセリフで誘い込み、気づいたころには何十万円と損してしまった人も少なくはありません。

 

自分が騙されることを回避する1つの手段として、「騙されてしまった人の実例を知っておく」ことは有効だと考えられます。

以下からは、実際に勧誘されてから『騙された』と気が付くまでの体験談をじっくり見ていきましょう。

 

バイナリーオプション関連の詐欺についてはこちら

バイナリーオプション関連の詐欺について

バイナリーオプションに勧誘された/騙された例3選

知り合いに勧誘されて…

大学の友達と2人で飲んでいた時、急に「最近30万円儲かった」って言われたんです。

詳しく聞いてみると、バイナリーオプションを始めた、と。

自分はバイトの時給も安かったので「興味がある、詳しく教えてほしい」と伝えると、「投資の師匠がいるからその人を紹介やる」と言ってくれました。

 

さっそく師匠の方と会って話したら、「投資について勉強できるUSBを買ってほしい」って言われました。

しかも通常50万円のところ、今だけ12万円で売ってくれるらしい!

友達が1ヶ月で30万円儲かっていたし、楽勝でしょ!と思って消費者金融で10万円だけ借りて、その日のうちにUSBを買い、海外業者でバイナリーオプションを始めました。

 

ところが、1週間やっても全然勝てないんです。

USBに書いてある通りにやってるのに、全然勝てない。

師匠に連絡しても「最初は勝てないけどだんだん勝てるようになる」と言われ、後に引けなくなった自分は消費者金融から追加でどんどん借りて、ついには借りられる限度額、50万円に届いてしまいました。

バイト代だけではどうにも返せなくなって、そこで初めて親に相談して…

「お前は騙されたんだ」って、気づかされました。

 

「お金返してください!」って師匠にラインしても、未読無視。

紹介してくれた友達とも疎遠になってしまいましたね。

興味本位でラインに登録したら…

元々副業に興味があり、色々と調べているうちにバイナリーオプションについて知りました。

バイナリーオプション取引を実際にしている方のブログを読み、「この人なら信用できそう」と思った私は、ブログに載っていたLINE IDにメッセージを送ってしまいました。

 

その方は30代くらいの男性でしょうか。

最初はすごく丁寧にご挨拶してくださったのが、印象的でした。

バイナリーオプションについて色々とお話を伺った後で、

「有料にはなるけど、自動売買ツールを買わないか?」と誘われました。

何でも、

「バイナリーオプションで最初から勝つのは難しいけど、自動売買ツールの指示に従っていれば80%以上の確率で勝ち続けられる」

とのことでした。

私はその時、彼のことを完全に信用しきっていましたので、初期投資だと思い、32万円のツールを購入しました。

 

彼の指示通りに口座開設を済ませ、ツールを使って取引を始めました。

最初の数日間は何万円かプラスになっていたのですが、それ以降はマイナスが大きくなっていく一方…

不審に思い、彼に連絡しようとしましたが、繋がらない…

 

そこで初めて思ったんです。

「騙されたかもしれない」って。

サーっと血の気が引いていったのを、ハッキリ覚えています。

 

後で調べたら、自分と同じように騙された被害者の方が何人かいて、掲示板で注意を促していました。

その書き込みによると、そういった怪しい人たちはグループに所属していて、自分が売ったツールの売り上げの半分は、グループの上の人に流れていくそうです。

いわゆるネズミ講、ですよね。

一応警察には相談しましたが、今は本当にショックです…

インスタのお姉さんに騙されました。

初めは、インスタでかわいいお姉さんを見つけたのがきっかけでした。

どうやら彼女はフリーランスで投資の講師をしており、

投稿を見る限り、受講生の方も相当儲かっている様子。

それを見た私は、稼ぎへの興味半分、お姉さんへの興味半分で、ラインに登録してしまいました。

 

ライン登録後、すぐにお姉さんから挨拶のメッセージが届きました。

彼女にアピールしたかった私は、投資にとても興味があり、今すぐにでも稼ぎたいことを伝えました。

そこから先は、すべて彼女に言われるがままに行動していました。

 

その日のうちにレクチャー料として3万円を振り込み、バイナリーオプションの口座を開設。

最初はお姉さんが逐一、エントリーするタイミングと方向を指示してくれたので、7割以上の確率で勝つことができました。

しかし次の日以降、自分で取引を始めてからは全く勝てなくなりました。

繰り返しお姉さんからのアドバイスを求めましたが、その通りにやっても全く勝てず、ついにはお姉さんと連絡すら取れなくなってしまいました。

 

後日ネットで調べてみると、どうやら私が負けるほどお姉さんが稼げる仕組みだったみたいで…

すぐにバイナリーオプションは辞めましたが、いくら損したのか、自分でも分かりません。

騙されないためのポイント

騙されないためのポイントはたった1つ、勧誘を受けないことです。

 

バイナリーオプション以外の投資も同じだと思いますが、基本的に人に流されてしまうと必ず失敗します。

自分でよく調べもせずに、「教えてあげるから」「誰でも稼げるから」などという根拠のない話には、耳を傾けないのが1番安全です。

本当に信用している人から勧められたとしても、一旦結論を先延ばしにし、冷静な気持ちで調べてみることが大切です。

 

ただ、バイナリーオプション取引をするな、と言っているわけではありません。

バイナリーオプションを始めるときは必ず自分の意志で業者を定め、自分のペースで取引するようにしてください。

そして、万が一騙されてしまった時は、正直に消費生活センターに相談しましょう。

確実にお金が戻ってくるとは限りませんが、その時にできる最善の行動を教えてくれるはずです。

まとめ

バイナリーオプション取引を勧めてくる人も、「投資について教えてあげる」と言ってくる/言っている人も、基本的には信用しないのが1番安全だと筆者は考えます。

バイナリーオプションで稼いでいる方は確かに実在しますが、誰でも簡単に稼げるほど甘いものでは決してありません。

本当に稼ぎたいのであれば、自力で勉強して知識をつけてから始めるようにしてください。

バイナリーオプションナビ編集部

Author バイナリーオプションナビ編集部

バイナリーオプションの研究とテクニカル分析。

More posts by バイナリーオプションナビ編集部