【バイナリーオプション国内業者ランキング!】初心者でも安心・安全に取引できる業者ベスト5を紹介します

バイナリーオプションを国内業者で始めたい人へ

このページではバイナリーオプション取引の出来る、

国内業者のランキングを紹介しています。

バイナリーオプションは海外業者でも取引できますが、

後述している通り「国内業者の方が安全性は高い」という評判なので、

初めての取引で国内業者を選ぶ方は増えています。

 

当サイトおすすめの国内業者トップ5以外にも、

国内業者でバイナリーオプション取引をした時のメリットや、

取引する業者を選ぶときのコツについても解説しています。

現在どの業者で取引しようか迷っている方は、

是非参考にしてみてください。

国内業者と海外業者の違いについてはこちら

国内業者と海外業者の違いについて

国内業者でバイナリーオプション取引をするメリット

バイナリーオプションの海外業者と比べて、

国内業者にはどんなメリットがあるのでしょうか。

1つずつ見ていきましょう。

国内企業が運営しているので安心感がある

国内業者が支持されている1番の理由は、安心感です。

国内でバイナリーオプションのサービスを提供しているのは、

GMOグループに所属するGMOクリック証券や、

IG証券、ゴールデンウェイ・ジャパンなどの大手証券会社です。

これらの会社ではFXのサービスも提供しているのですが、

すでに何十万人もの人がFXの口座を開設し、取引しています。

大手企業で資本金も十分ありますから、

「自分のお金を入金する先として信用できる」という方が多いのです。

もし会社が潰れても入金した分は返ってくる

国内業者の場合、万が一運営している会社が潰れてしまったとしても、

みなさんが入金したお金は必ず戻ってきます

この仕組みは日本の法律で決められているので、

すべての国内業者に当てはまります。

 

取引のために入金されたお金は運営会社の固有財産とは分けられ、

会社とは別の信託先に預けられます。(信託保全)

この仕組みのおかげで運営会社が破綻したとしても、

利用者は自分のお金を取り戻すことができるのです。

ゴールデンウェイ・ジャパン

※ゴールデンウェイ・ジャパン公式HPより引用

この仕組みは海外の業者には当てはまらないため、

自分のお金が返ってこないリスクを重要視する方は

国内業者で取引するのが良いでしょう。

税金の計算がしやすい

国内業者の場合、課税率が固定なので

税金の計算がしやすいメリットもあります。

サイトによっては「国内業者の方が税金は安くなる」と

書いているところもありますが、

税金が安くなるかどうかはバイナリーオプション取引で

いくら稼ぐかによって変わります。

【国内業者と海外業者の税率の違い】

  • 国内業者 20.315%(固定)
  • 海外業者 15%~55%(バイナリーオプションで稼いだ金額によって変動)

稼いだ金額がそこまで高くなければ

海外業者の方が課税率が低くなる場合もあります。

さらに海外業者で大きく稼ぐと税金の控除もあるので、

ますます計算が難しくなります。

 

概算ではありますが、

だいたい年間で500万円以上稼ぐなら

海外業者の方が税金が高くなる、と覚えておきましょう。

 

税金の計算について、詳しくはこちら

バイナリーオプションで知っておきたい税金のこと

ともあれ、国内業者の方が税金の計算がしやすいのは

まぎれもない事実です。

バイナリープションで稼ぐと自分で申告して税金を支払う必要があるので、

計算が苦手な方は国内業者の方がおすすめです。

バイナリーオプション国内業者ランキング!

それでは、バイナリーオプション国内業者のランキングを発表します。

当サイトが選ぶ国内業者のトップ5は、以下の通りです。

順位国内業者運営会社通貨ペア最低入金額途中売却
1外為オプションGMOクリック証券5ペア指定なし
2選べる外為オプション

FXプライム

byGMO

5ペア指定なし
3バイトレ

ゴールデンウェイ・

ジャパン

6ペア

1,000円

※1

4LION BOヒロセ通商5ペア

10,000円

※2

不可

但し途中決済可

5

バイナリーオプション

取引

IG証券7ペア指定なし

不可

但し途中決済可

※1 ネット入金の場合の金額です。振込なら1,000円以下でも入金できますが、手数料がかかります。

※2 クイック入金の場合の金額です。振込なら10,000円以下でも入金できますが、手数料がかかります。

1位 外為オプション/GMOクリック証券

1位 外為オプション/GMOクリック証券

堂々の1位に選ばれたのは、

GMOクリック証券の「外為オプション」です。

運営しているのが国内大手のGMOグループであるため、

バイナリーオプション業者に詳しくない方でも安心して利用できる点が

人気を集めている大きな理由です。

 

取引画面がカラフルで分かりやすく、

初心者の方でもすぐに操作に慣れることができます。

口座開設は無料で最短翌日から取引を開始できるので、

取引開始まで待たされるストレスもありません。

 

「興味はあるけど始めようか迷う…」という方は、

デモトレードから始めてみましょう。

外為オプションには無料・ログインなしで試せるデモトレードがあり、

本番と全く同じ取引を体験できます。

実際に自分でも勝てるかどうか試してから

口座開設するかどうかを決められるので、

慎重に決めたい方にもおすすめの国内業者です。

外為オプション 詳細
公式サイトを見る

2位 選べる外為オプション/FXプライム byGMO

2位 選べる外為オプション/FXプライム byGMO

FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」も、

人気の高い国内業者の1つです。

FXプライムはGMOクリック証券と同じGMOグループなので、

安心感には定評があります。

 

パソコン・スマホのどちらからでも取引できるので、

移動先でのスキマ時間に取引することも可能です。

インターネットバンキングから入金でき、

ほぼリアルタイムで反映されるので、

わざわざ振り込むために銀行やATMまで行く手間もかかりません。

 

1番の特徴は、分かりやすさです。

取引画面・取引のシステムが分かりやすく、

初心者の方でも迷うことがありません。

公式HPでも初心者の方向けに、

「バイナリーオプション取引とはそもそも何か?」といった

分かりやすい解説が載っています。

取引をする先としてはもちろん、

バイナリーオプションを1から勉強したい方にも

おすすめの国内業者です。

公式サイトを見る

3位 バイトレ/ゴールデンウェイ・ジャパン

3位 バイトレ/ゴールデンウェイ・ジャパン

様々な種類の取引を試してみたい方には、

ゴールデンウェイ・ジャパンの「バイトレ」がおすすめです。

(ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社は2019年4月1日に

株式会社FXトレード・フィナンシャルから社名変更した会社です。)

 

バイトレでは3種類の取引から、みなさんが好きなものを選べます。

  • バイトレラダー…目標レートより高いか・低いかを選ぶ
  • バイトレレンジ…2つの目標レートの間に収まるか・収まらないかを選ぶ
  • バイトレタッチ…目標レートに1度でも到達するか・しないかを選ぶ

「高いか・低いか」を選ぶ取引だけでなく、

「収まるか・収まらないか」「到達するか・しないか」を当てる取引もあるため、

自分に向いている取引を選ぶことができます。

無料で試せるデモトレードで3種類とも体験出来るので、

興味のある方は公式HPを見てみましょう。

公式サイトを見る

4位 LION BO/ヒロセ通商

4位 LION BO/ヒロセ通商

スマホで取引したいと考えている方は、

ぜひヒロセ通商の「LION BO」をチェックしてみてください。

LION BOは国内では唯一、

スマホ用アプリを提供している業者です。

 

取引専用のアプリなので、

WEBブラウザ上よりもスムーズな取引が可能です。

途中決済ができるので、

毎回の取引で必ず判定時間まで待つ必要もありません。

自分のタイミングで途中決済することで、

利益・損益を自分でコントロールできます。

 

1~3位までの業者と比べると取引画面が複雑で、

初心者の方には少し見辛い部分もあるかもしれませんが、

慣れてしまえば快適に取引できます。

LION BOはバイナリーオプションでの取引経験のある、

中級者以上の方に向いている業者と言えるかもしれません。

公式サイトを見る

5位 バイナリーオプション取引/IG証券

5位 バイナリーオプション取引/IG証券

「とにかく儲けたい!取引のチャンスが多ければ嬉しい!」という方には、

IG証券の「バイナリーオプション取引」が向いてます。

 

IG証券のバイナリーオプション取引では、

1回あたりの取引ロット数・1日当たりの取引ロット数に

上限がありません。

自分の時間さえあれば、1日に何度でも何時間でも取引できてしまいます。

 

取引の対象としては主要通貨7ペアに加え、

世界の株価指数・金・原油まで含まれるため、

すべて合わせると業界最多クラスの23銘柄になります。

各銘柄で1回ずつ取引したとしても23回もチャンスがあるので、

何回でも取引したい方はIG証券で口座開設してみましょう。

公式サイトを見る

自分が取引するバイナリーオプション業者を選ぶポイント

国内業者の中から自分が取引をする業者を選ぶ時、

チェックすべきポイントを最後に紹介します。

  • 最低入金額
  • 取引できる通貨ペアの数
  • 途中売却機能の有無

国内業者は「ペイアウト金額が1,000円である点」と、

「出金できないリスクがない点(安全性)」については

すべての業者で統一されており、差はありません。

違いをチェックするとしたら、

最低入金額・通貨ペア数・途中売却の3点だけです。

 

最低入金額については、安いほど手軽に始められます。

通貨ペア数は多いほどチャンスの数が広がりますが、

投資自体が初めての方はあえて、

通貨ペアが少ないところを選ぶのもありでしょう。

途中売却の機能は、ついていれば大きなリスクは回避できますから、

あるに越したことはありません。

 

ただ最終的な決め手は、機能よりもニュアンスかもしれません。

このページで紹介した5つの業者については

いずれも安心・安全に取引できると評判ですし、

みなさんが直感的に「ここで取引したい!」と思ったところで

取引してみるのもありじゃないかと、筆者は考えます。

国内業者の場合は1回の取引額が少ないので、

自分に向いていないと気付いた時点ですぐ辞めれば、

大きな損をすることもありません。

あまり深刻に考えすぎず、気軽に決めてみてください。

まとめ

バイナリーオプション取引を扱っている、

国内業者のランキングを紹介しました。

国内業者を選ぶ時に安全性はほとんど考慮する必要がないので、

取引画面やシステムを調べ、

自分が取引しやすそうなところで口座開設してみましょう。

もし興味の湧いた業者でデモトレードが試せるなら、

口座開設前に使用感を試してみるのもおすすめですよ。

バイナリーオプションナビ編集部

Author バイナリーオプションナビ編集部

バイナリーオプションの研究とテクニカル分析。

More posts by バイナリーオプションナビ編集部