【厳選3冊】バイナリーオプションを勉強・攻略するならこの本を読め!

By 2019年7月22日 12月 12th, 2019 準備編
バイナリーオプションで勝率を上げたい、基礎からきちんと勉強したい人で、
おすすめの本がないか探している人へ
バイナリーオプションの本はほとんどない。
FXの本を読んでチャートの読み方、テクニカル分析の基礎を学ぼう。
本を読んで、バイナリーオプションをちゃんと勉強したい!
バイナリーオプションの本って、何を買えばいいの?

初心者の方はバイナリーオプションで確実に勝つために、

本を読んで勉強したいと思いますよね。

ところが実際に書店・Amazon・楽天でバイナリーオプションの本を探すと、

意外とバイナリーオプションの本は見つからないものです。

 

このページでは、バイナリーオプションについて書かれた本がなぜ少ないのかを解説しています。

またバイナリーオプションを勉強したい方にオススメの書籍3冊も紹介しているので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

バイナリーオプションについて書かれた本は少ない!

日本国内でバイナリーオプションについて書かれた書籍は、

かなり少ないのが現実です。

書店に行けばFXの本は数多く見つかりますが、

タイトルに「バイナリーオプション」と入っている本はなかなか見つかりません。

Amazonで探すと書店よりは多く見つかりますが、

個人や聞いたことのない出版社が出しているものも多く、

そういった本の内容はあまり参考になりません。

 

どうしてFXの本は多いのに、

バイナリーオプションの本は少ないのでしょうか。

国内のバイナリーオプションは規制されているから

バイナリーオプションの本が少ないのは、

2013年に内閣府令によって
国内のバイナリーオプションが規制されたことが原因です。

 

2009年に日本に導入されたばかりのバイナリーオプションは、

外貨為替の上下を予想して

当たったら約2倍でペイされ、外れたら0円になる」という

シンプルで分かりやすいルールでした。

【FXとバイナリーオプション(規制前)を比較】

 

FX為替変動に応じて利益額/損失額が変わる
バイナリーオプション為替変動の動きで予想が当たれば2倍、外れれば0円

「2倍か0円か」の2択しかないバイナリーオプションは、
ペイアウトの倍率が常に変動するFXとは全く違うものとして
当初は入ってきたんですね。

しかし、2013年に国内のバイナリーオプションはすべて規制され、
「2倍か0円か」のルールではなくなってしまいました。
FXと同じようにペイアウト率が常に変動するようになり、
バイナリーオプションならではの旨味が無くなってしまったことで
人気が落ち、本でもあまり扱われなくなったのです。
(海外業者では、今も「2倍か0円か」のルールで取引可能です。)

したがって、もしこれからバイナリーオプションの本を買う場合は
2013年以降に書かれた本を選ぶようにしてください。
2012年以前に書かれた本ではルールが今と違っているので
あまり参考になりません。
注意してください。

バイナリーオプション初心者が読むべき本は?【筆者のオススメ3冊】

ではバイナリーオプションを勉強したい初心者の方、

勝率を上げていきたい勉強家の方はどうすればいいのかというと、

FXの本を読めばいいのです。

取引のルールこそ違うものの、

バイナリーオプションもFXも為替の流れを読み、分析することで

勝率を上げていく投資である点では同じと言えます。

また、何年も前に書かれたバイナリーオプションの本を読むよりも

最近書かれたFXの本を読む方が情報も新しいため、

参考になる点は多いです。

 

ここからは筆者が実際に読んで、

参考になったFXの本を紹介していきます。

1, いちばんカンタン!FXの超入門書(著:安恒理)

いちばんカンタン!FXの超入門書(著:安恒理)

バイナリーオプションやFX以前に、

「外貨の価値ってどうして変わるの?」

「円高円安って何?」

といった、基礎基本的な部分から勉強したい方にオススメ。

外貨為替の仕組み、チャート/ローソク足の見方から、

テクニカル分析の基礎までを分かりやすく解説しています。

イラストが多く見やすいので、

文章を読むのが苦手な方でも読みやすいですよ。

 

当然、FXの本なので「レバレッジで損失も大きくなる」といった

バイナリーオプションには関係のない内容も含まれるので、

まずはFXとバイナリーオプションの違いを抑えてから

読み進めた方が良いでしょう。

amazonamazon

バイナリーオプションとFXの違いについてはこちら

【初心者必見】バイナリーオプションとは?メリット・デメリットも合わせて詳しく解説!

2, 臆病な人でも勝てるFX入門(著:田向宏行)

臆病な人でも勝てるFX入門(著:田向宏行)

「FXとは何か」といった基礎知識はもちろん、

「利益の額より利回り」「リスクは管理できる」など

取引していく上での心持ちの部分までカバーしてくれています。

バイナリーオプションで1発当てて大金持ちになりたい!というよりは、

「安定して勝ち続けたい」という方向けの本です。

amazonamazon

3, FXはチャートで勝つ!(著:藤本壱)

FXはチャートで勝つ!(著:藤本壱)

移動平均線・ボリンジャーバンド・RSIといった、

バイナリーオプションでも使える21のテクニカル指標が解説されています。

テクニカル分析について、より詳しく勉強したい方にオススメ。

 

専門用語が多いので、ある程度知識をつけてから読むようにしましょう。

amazonamazon

まとめ

バイナリーオプションを専門で扱っている本は少ないです。

あっても2013年の規制以前に書かれていたり、

個人が書いた信用度の低いものがほとんど。

楽天やAmazonで「バイナリーオプション 本」と検索するのは

あまりオススメできません。

 

もし入門書/攻略本として買うのなら、FXの本にしましょう。

バイナリーオプションとは関係ない内容も含まれますが、

為替の仕組みやチャートの見方、テクニカル分析などを勉強するには

FXの本でも十分役に立ちます。

筆者がおすすめの書籍は書店でも簡単に手に入りますので、

もし見かけたら少し立ち読みしてみてはいかがでしょうか。

バイナリーオプションナビ編集部

Author バイナリーオプションナビ編集部

バイナリーオプションの研究とテクニカル分析。

More posts by バイナリーオプションナビ編集部