【2019年度版】トレード200の口コミ・評判を徹底調査!噂の真相からメリット・デメリットまで教えます。

トレード200での取引を考えているが、評判や口コミが気になっている人

バイナリーオプションを始める前に、取引する業者についてはきっちり調べておきたいですよね。

ネット上にはバイナリーオプション業者について多くの口コミ・評判が載っていますが、「トレード200」という業者についても様々な書き込みが見つかりました。

  • 取引金額が安くておすすめ
  • 出金が遅いのでおすすめできない
  • 知人からトレード200に申し込めと言われたら詐欺だった など

賛否両論に分かれているようですが、実際のところトレード200という業者はおすすめできる業者なのでしょうか。
この記事では筆者が実際に調べてみた結果に元に、トレード200の評価を正直に書いていきます。

【トレード200の評判】メリット・デメリットの両方から検証

早速、トレード200の評判についてみていきましょう。

トレード200のメリット・デメリットはそれぞれ以下の通りです。

メリット①取引金額が200円~と安い

トレード200では最低200円で取引をすることができます。

最低200円

(公式HPより)

 

他の海外業者が500円や1000円からしか投資できないことを考えると、200円から取引できることは大きな特徴と言えるでしょう。

もちろん取引額が小さければ勝った時の利益も少なくはなりますが、初心者の方や投資に使える金額が少ない方は、1回の取引金額が少なく済むのは嬉しいポイントですよね。

最初は少額だけで投資して、経験を積んでから投資金額を大きくしていく方法も、トレード200なら実施可能です。

メリット②コンビニから入金ができる

トレード200はコンビニから入金ができます。

コンビニから入金

(公式HPより)

 

バイナリーオプションは投資ですから、取引をするためには入金をしなければいけません。

しかし人によってはクレジットカードを持っていなかったり、カードや銀行の情報を渡さずに取引したいという方もいらっしゃいますよね。

 

トレード200ならコンビニで購入できるプリペイド式電子マネー「Vプリカ」での決済が可能なので、入金だけなら業者に情報を渡さずに行うことができます。

仕事の帰り道にコンビニに寄る人も多いと思いますから、普段の買い物と一緒に入金も済ませてしまえば余計な手間はかかりません。

デメリット①出金までに最短3営業日と時間がかかる

続いてトレード200のデメリットについてですが、申請してから出金できるまでに時間がかかります

 

バイナリーオプション取引で得た利益を受け取りたい時は、出金の申請をして銀行口座に振り込んでもらうのが通常の流れです。

日本国内の業者はもちろんですが、海外業者でも早ければ1,2日あれば出金できます。

 

ところがトレード200の場合は出金の申請をしてから最短3営業日、通常1週間ほどかかってしまいます。

「出来るだけ早く出金してほしい!」という方には、はっきり言ってトレード200は向いていません。

デメリット②出金手数料が3000円かかる

トレード200は1回の出金手数料が3000円かかります。

 

バイナリーオプション業者の出金手数料の仕組みは、業者によって様々です。

条件を問わず一切かからない業者もいますし、1度にいくら以上出金するなら無料という制度を取っている業者もいます。

トレード200でも、5回までの出金手数料が無料になるキャンペーンをやっていた時期もあったようですが、2019年11月現在はそのような記述は公式HPに見られないため、通常通りの出金手数料が発生するものと考えられます。

トレード200はおすすめできる?

筆者個人の考えではありますが、トレード200はそこまで強くおすすめできる業者ではありません。

最大200%のペイアウト率も他と比べて特別大きい数字ではありませんし、だったら同じペイアウト率で出金手数料のかからない業者で取引した方が得ではありますよね。

 

こちらのページでは筆者おすすめの他の業者の紹介をしています。

もしトレード200以外の業者もチェックしておきたいという方は、是非1度覗いてみてください。

おすすめの業者一覧はこちら

おすすめの業者一覧はこちら

ただ、トレード200は決して悪い業者でないことも確かです。

調べると「詐欺なんじゃないか」という口コミも見かけますが、トレード200とは関係ない別の商材の話であったり、単に出金が遅いだけで「詐欺」と言われているだけだったりします。

どの業者で取引するかはそれぞれの好みですから、トレード200が好きな方はこのまま口座開設まで進んでみるのもありだと思います。

トレード200の口座開設のやり方

最後に、トレード200で口座を開設する方法を簡単に解説します。

口座開設方法

【口座開設の流れ】

  1. メールアドレスを入力する
  2. 入力したアドレスにメールが届く
  3. メールに記載のURLをクリックし、パスワードを設定

口座開設だけであればたった3ステップで終わるので、かかる時間は1分程度です。

このあと名前や連絡先、振り込んでもらうための銀行情報を入力する必要が出てきますが、1度に全てを済ませる必要はありません。

忙しい方は、一旦口座開設だけ済ませておくこともできます。

【口座開設後に必要な入力情報】

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 金融機関
  • 支店
  • 口座区分
  • 口座番号
  • 口座名義

また、トレード200では初回出金時に本人確認書類の提出を求められます。

【トレード200で使える本人確認書類】

  • 免許証
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 住民票

提出方法は、メールで書類の写真を撮って送るだけ。

業者側で認証されるまで出金の手続きは行えないので、早めに書類提出の準備はしておくことをおすすめします。

まとめ

トレード200の口コミ・評判についてまとめました。

出金が遅い、手数料がかかるといったデメリットはありますが、「少額から取引を始めてみたい」「入金をコンビニで済ませたい」という方には向いています。

口座開設の手間もほとんどかからないので、興味のある方は公式HPから無料で口座開設してみてはいかがでしょうか。

TRADE200詳細公式サイトを見る
バイナリーオプションナビ編集部

Author バイナリーオプションナビ編集部

バイナリーオプションの研究とテクニカル分析。

More posts by バイナリーオプションナビ編集部