バイナリーオプションブレイクは詐欺?実際に取引した筆者がメリットとデメリットを紹介。

バイナリーオプションブレイクで取引を検討している人へ
「バイナリーオプションブレイクってどうなんだろう…」
「あんまり名前を聞かない業者だけど、怪しくないの?」

バイナリーオプションブレイクは比較的新しい海外業者なので、ご存じの方は少ないかもしれません。

しかし、筆者個人はかなりおすすめの業者なので、今回記事で取り上げることにしました。

 

このページでは、私がバイナリーオプションブレイクで実際に取引して感じたメリット・デメリットについて、正直に書いていきたいと思います。

バイナリーオプションブレイクは詐欺なのか

バイナリーオプションブレイクについて調べると、真っ先に出てくるのが「詐欺なんじゃないか」というウワサです。

先に結論を申し上げますと、バイナリーオプションブレイクは詐欺ではありません。

私自身は半年以上取引していますが、今まで何のトラブルもなく取引・出金を繰り返しています。

 

それでも「詐欺だ」と言われているのには、理由があるはずです。

今回の調査で分かった詐欺と言われる理由は、以下の2つでした。

  • 他のバイナリーオプションサイトと構成が似ている
  • 他の業者と住所が近い(同じ業者?)

他のバイナリーオプションサイトと構成が似ている

バイナリーオプションブレイクのサイトが他のサイトと構成が似ているため、「他のサイトをマネして作っただけではないのか」という意見がネット上で流れているようです。

バイナリーオプションブレイクのサイト
バイナリーキング13

上の画像はバイナリーオプションブレイクのトップページ、下は似ていると言われている「バイナリーキング13」という業者のページです。

確かに構成は似ていますが、それだけで詐欺業者だと断定する証拠にはなり得ませんよね。

 

検索してみると、バイナリーオプション業者は数多く存在します。

私個人の推測にはなりますが、おそらくバイナリーオプションサイト用のテンプレートが存在し、上記2つの業者は同じテンプレートでサイトを作成したため、構成が似ているのでしょう。

他の業者と住所が近い(同じ業者?)

2つ目は、他の業者と住所が近いため、「同じ会社が複数のサイトを運用しているのではないか」という意見です。

 

サイトに載っている、バイナリーオプションブレイクの会社概要は以下になります。

会社概要

他の業者の住所を調べてみると、確かにバイナリーオプションブレイクと近い住所を明記している業者がいくつか見つかりました。

ただ、もちろん会社名はそれぞれの業者ごとに違いますし、バイナリーオプションブレイクも独立した1つの会社が運営していると思われます。

日本語で問い合わせメールを送ってもきちんと返信がもらえる点からも、詐欺業者だとは考えられない、というのが筆者の見解です。

バイナリーオプションブレイクのメリット

ここからは私自身が取引して感じた、バイナリーオプションブレイクのメリットを紹介します。

  • シェアトレードができる
  • 最大ペイアウト率2.2倍で取引できる
  • 取引のシステムがシンプル
  • 口座開設が簡単

シェアトレードができる

バイナリーオプションブレイクの代表的な特徴として、シェアトレードができる点が挙げられます。

シェアトレードとは、1回の取引で勝った人が、同じ取引で負けた人の投資分をもらえる、というトレードです。

 

例えば、Aさんが上、Bさんが下に賭けて、結果が上で終わった場合。

当たったAさんは、外れたBさんの投資金をもらうことができる、ということです。

1回の取引に投資した人数や、それぞれが投資した金額によって、当たった場合にもらえる金額の配分は変わってきます。

 

このルールの嬉しいところは、少額投資でも大きく儲けられる可能性があるところです。

仮に大勢が上に、自分だけが下に賭け、結果が下だった場合、上に賭けられたすべてのお金が自分に入ってくるからです。

詳しくは公式HPで説明されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

『シェア・トレードについて』

最大ペイアウト率2.20倍で取引できる

最大ペイアウト率2.20倍で取引できるのも、嬉しいポイントです。
ペイアウト率とは、予想が当たった時の倍率のこと。

仮に1,000円賭けて当たったとしたら、2,200円になって戻ってきます。

 

ペイアウト率が2.20倍で取引できる業者は、筆者が知る限りバイナリーオプションブレイクだけです。

バイナリーオプション業者最大ペイアウト率
バイナリーオプションブレイク2.20倍
ソニックオプション2.02倍
ハイロー2.00倍
ザオプション2.00倍
トレード2002.00倍

ペイアウト率が大きければ大きく稼げるチャンスが増えるので、稼ぐ目的でバイナリーオプション業者を探している方にはおすすめです。

口座開設が1分でできる

口座開設が簡単で、スムーズにいけば1分で終わります
この記事の後半で詳しく解説していますが、バイナリーオプションブレイクの口座開設はスマホだけで完結してしまいます。

身分を証明する書類や、もちろん印鑑も不要です。

取引を始めたいと思ったら、たとえば電車の中であってもすぐに口座開設できるのです。

 

取引を始めるには、口座開設とは別に入金の手続きが必要になりますが、口座開設の手間がほとんどかからないのは非常に嬉しいポイントですね。

 

バイナリーオプションブレイクの公式HPはこちら

バイナリーオプションブレイク 公式サイト

取引のシステムがシンプル

バイナリーオプションブレイクは、取引のシステムもシンプルです。

 

例えばスマホで取引する場合、以下のような取引画面が表示されます。

取引画面

みなさんは投資する金額を設定して、上昇・下降のどちらかをタップするだけ。

余計な情報がなく画面も見やすいので、初心者の方でも簡単に操作を覚えられます。

バイナリーオプションブレイクのデメリット

メリットの多いバイナリーオプションブレイクですが、もちろんデメリットもあります。

取引を検討するのであれば、デメリットについてもしっかり理解しておきましょう。

  • 最低入金額が2万円
  • 出金に1週間以上かかる

最低入金額が2万円

バイナリーオプションブレイクは、最低入金額が2万円です。

業者によっては5,000円から入金できるところもあるので、少し高めに設定されていると言えます。

 

ちなみに、取引自体は500円~できます。

1回500円の取引なら新入社員の方や主婦の方でも楽しめますが、入金が2万円からしかできないのは少しネックになりますよね。

バイナリーオプションブレイク以外にも言えることですが、口座開設をする前には最低取引額とあわせて、最低入金額もチェックしておくと良いでしょう。

出金に1週間以上かかる

出金に1週間以上かかる点も、人によってはデメリットと感じるかもしれません。

業者によっては2,3日で出金できるところもありますが、バイナリーオプションブレイクの場合は確認期間5営業日、振込に2-3営業日は必要になります。

 

筆者は入金したお金を「すぐに出金したい!」という場面がなかったので、特にデメリットと感じたことはありませんが、出金期間の長さが気になる方にはあまりおすすめできません。

バイナリーオプションブレイクで口座開設する方法

ここまで読んで「バイナリーオプションブレイクで取引したい!」と思った方は、まずは口座開設から始めていましょう。

 

先程も説明した通り、基本的に難しい手続きはなく、公式HPの「口座開設はこちら」を押して、指示に従うだけでOKです。

口座開設画面
1, メールアドレスを記入し、利用規約・プライバシーポリシーにチェック。

2, 仮登録完了。記入したアドレスにメールが届く。

3, メール内にあるURLからジャンプし、パスワードと通貨を決定。

4, 登録内容を確認し、「登録」ボタンを押す。

メールさえスムーズに届けば、時間がかかる要素もありません。

あとは取引に使うお金を入金すれば、いよいよバイナリーオプション取引がスタートします。

バイナリーオプションブレイク 登録はこちら

まとめ

バイナリーオプションブレイクは、バイナリーオプション業者でも珍しい「シェアトレード」ができ、最大2.2倍の高ペイアウト率で取引できます。

取引システムもシンプルなので、初心者の方にもおすすめです。

バイナリーオプション初心者の方で「どこかいい業者はないか」と探している方は、ぜひバイナリーオプションブレイクも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

バイナリーオプションナビ編集部

Author バイナリーオプションナビ編集部

バイナリーオプションの研究とテクニカル分析。

More posts by バイナリーオプションナビ編集部